×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

スイーツフォレストとは

自由が丘スイーツフォレストとは、「自由が丘駅」から徒歩5分先にあるスイーツのフードテーマパークのことです。 2003年に開店し、敷地内には「スイーツの森ゾーン」や「スイーツセレクトゾーン」があります。
入場料は無料。営業時間はスイーツの森ゾーンが10:00-20:00。スイーツセレクトゾーンは店舗ごとに営業時間は異なります。 情報は変更されている場合がありますので、ご利用の際には公式サイト等で確認してください。

失敗しない食べ歩きプラン

テーマパークといっても、それほど敷地面積は広くはなく、15分もあれば余裕で一周できてしまいます。 絶対に外せないのが、スフレ専門店のル スフレ (Le Souffle)です。 「神様の作るスフレ」と呼ばれるほどのその味に、女性はもちろん男性ファンも多いとか。 スフレは、焼きあがってからわずか30秒程度でしぼんでしまうデリケートなお菓子なので、焼きたてをいただきましょう。 私の中では、スイーツフォレスト=ル スフレ(定番はバニラ味)なので、是非1回は召し上がってくださいね。

もう一つはずせないのが、ミキシン ミクスリーム(mix'n mixream)です。 ここでは、マイナス20℃に保たれた大理石の上で、その場でミキシングして作るアイスクームが好評です。 コールド・ストーン・クリーマリーとの違いを堪能してくださいね。

その他のお店は、出来るだけ人が大勢並んでいるお店のほうが美味しいスイーツを食べられた記憶があります。 あまり人がいないお店は、近所のケーキ屋さんとそれほど味が変わらなかった気もします。。

スイーツフォレストは休日には1時間近く並ぶこともありますので、スフレだけ食べたいという方は、広尾の本店を訪れても良いですね。