×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

内職・在宅ワークの実態

ある業界の実態を調査するには、利害関係のない第三者や、業界内で実体験した人の声に耳を傾けましょう。 勧誘や宣伝などの利害が絡んで発信された情報には、ウソや歪みが生じやすい傾向があります。

家内労働者と在宅就業者

客観的で信頼性の高い情報を探したところ、厚生労働省や法律関係の情報に辿り着きました。個人が会員を勧誘するために発信された情報よりは信憑性はあると思います。 一般に使われている「内職」や「在宅ワーク」という言葉は、それぞれ「家内労働者」と「在宅就業者」という用語に置き換えられます。

内職や在宅ワークで簡単に稼げるという悪徳商法が後を絶たないのは、一般の人が質の高いサイトに辿り着けないということが一因だと思います。 普通、インターネット上で「在宅就業者」というキーワードで検索しませんし、下に記載したような難解な説明ではなかなか理解しづらいです。

「家内労働者」の定義
物品の製造、加工等若しくは販売又はこれらの請負を業とする者その他これらの行為に類似する行為を業とする者であって労働省令で定めるもの(=委託者)から、主として労働の対償を得るために、その業務の目的物たる物品(物品の半製品、部品、附属品又は原材料を含む。) について委託を受けて、物品の製造又は加工等に従事する者であって、その業務について同居の親族以外の者を使用しないことを常態とするものをいう。(家内労働法第2条第2項)

「在宅就業者」の定義
情報通信機器を活用した在宅形態での働き方のうち、非雇用であって、企業形態でなく、他人を雇っていない就業形態。(厚生労働省)

実体験者の声

実際に内職や在宅ワークをした人の体験談です。
情報ソースはインターネット上にある掲示板に投稿されたメッセージですので、信頼性は若干劣ることにご注意下さい。

・ファイルの組み立て1組単価2円50銭。1時間当たり200組なので時給は500円。
・ハローワークで内職紹介してもらってはじめたけど、元布に両面テープでもう一枚布を貼るだけの作業だから、一個二円。時給に換算すると150円。
・内職商法という悪徳商法がある。登録料や資材費を取られるとこは、詐欺と見て間違いない。
・新聞折込みチラシの内職業者はほとんど悪徳。近所にあって、実際に面接できるところ以外信じるな。
・ネット上での「在宅ワーク」の類は99%詐欺です、身近で探すのが一番です。
・誰でもできそうな簡単な仕事を全国的に募集している時点で、おかしいと思ってね。

このように、楽して大金を稼いでいるという声はまったくありません。
楽して稼げると宣伝している人は、会員を募ることによって報酬を得ているため、虚偽の情報を発信しているのでしょう。